トップページに戻ります
野山、文学作品館の森[1] 
 
   12-10


   山の文学を通して、自然の大切さ、自然の恵み、自然の尊さを、
 正しく伝達が出来て、今の自然を未来に残す事ができたら、どんなに素晴らしいことだろう。


「野山に魅せられ、語りかけて、文学が生まれる」・・・服神院

  野山の物語
a
  *雪の鹿島槍ヶ岳、テント生活の防衛12 北アルプス後立山 2001-06-05
  *稲妻の洗礼 12  信州北信の山 2001-07-05
  *遥かな御前岳への道[1] 12 岐阜県の山 2001-08-05
  *遥かな御前岳への道[2] 12
  *錫杖岳から北尾根を越えて 2001-09-05
  *灼熱の登山道 12 信州北信の山 2001-10-05


  *山仕事の行き交う源氏山を訪ねて 12 山梨県の山2001-11-05
  *カクネ里に魔の雨が降る 12 北アルプス鹿島槍ヶ岳2001-12-05
  *黒姫山の野山に光を求めて 信州北信の山 2002-01-05
  *春の宵を呼ぶ武平峠 近畿・鈴鹿の山 2002-02-05
  *若き日の大菩薩嶺登山 山梨県 2002-03-05


  *古池へ岩魚と山菜を求めて 信州、黒姫山の裾野 2002-04-05
  *秋霊な雨乞岳 山梨県、白州町 2002-05-05
  *若葉なびく御殿山・富士見山 山梨県、富士見町 2002-06-05
  *永久に我を呼ぶ御飯岳 長野群馬県境 2002-07-05
  *自然満ちあふれる黒沢岳 新潟県笹ヶ峰 2002-08-05

 b尾瀬の讃歌
  *水芭蕉の尾瀬 2002-09-05
  *花咲き誇る真夏の尾瀬−1 2002-10-05
  *花咲き誇る真夏の尾瀬−2 2002-10-05
  *霧に導かれての尾瀬 2002-11-05
  *日本百名山の尾瀬を訪ねて 2002-12-05

  *日本三百名山の景鶴山へ(前編) 2003-01-05
  *日本三百名山の景鶴山へ(中編) 2003-02-05
  *日本三百名山の景鶴山へ(後編) 2003-03-05

c
  *日向山の尾白渓谷が我を呼ぶ   2003-04-05
  *岩岳山に京丸の花 12   2003-05-05
  *遙か遠い雪の八紘嶺   2003-06-05
  *あー雪と岩の天丸山   2003-07-05


  *白峰南嶺の笹山[黒河内岳]NO-1 12  南アルプス  2003-08-05
  *白峰南嶺の笹山[黒河内岳]NO-2 12   南アルプス  2003-08-05


  *霧に霞む中ノ尾根山   2003-09-05
  *櫛ヶ峰は泥と川道を歩いて遥か遠くに   2003-10-05
  *礼文島のさざ波−1   2003-11-05
  *礼文島のさざ波−2   2003-11-05
  *神津島、天上の園     2003-12-05



学の経はその人を好むより速(すみ)やかなるはなし」・・・荀子
浅学ほど危険なものはない」・・・ポープ
人間は、理想(夢)・勉学・行動なくして成功はならず」・・・服神院
自ら見る、此れを明と云う」・・・韓非子
学は博(ひろ)きを貴(たっと)ばず、正しきを貴ぶのみ」・・・楊時
己が事を起こす前に、学から始めよう」・・・服神院
少年老い易く、学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず」・・・朱熹
学問は事をなすの術(すべ)なり、                         
実地に接して事に慣(な)るるに非(あら)ざれば     
決して勇力を生(しょう)ずべからず」・・・福沢諭吉 
学は楽しきものなり、知識は己の友なり」・・・服神院
書物がそれが書かれた時と同じように思慮深く、          
         また注意深く読まなければならない」・・・ソロー
人生の行為に学を友とせよ」・・・服神院









中国山地、莇ケ岳(1004m)



僕も写真の中でキョキロキョキロ
文学に浸り、文学を語ろう
服神院の作品、読んでね