トップページに戻ります
遭遇・事故・失敗・奇跡などの森 
 
   12-10

 小生の登山の歴史の中で、小生自身の滑落・転倒・失敗・事故、迷子の登山者・コースが分からなく迷うパーテイ・食料が無く動けぬ登山者・いろいろな出来事があった
 これから登山する人、これからも登山する人に、健康でより安全に登山が出来ることを願っている。その参考になれば、幸いである。



登山道へは、心身の歩に従う」・・・服神院
雪山は薄氷を踏むが如し」・・・服神院

       山天狗は玉に瑕(きず)である・・・服神院
       山旅は憂いもの辛いもの・・・服神院

   登山は登って下って 家に帰ってこそ 有終の美なり・・・服神院




  野山での私の失敗談

 *さらば 我が身よ、我が人生よ 12(新潟県-妙高山にて)
 *迷子の登山者 12 (三重県-尾鷲市、高峰山にて)
 *雨具を持たぬ登山者 12 (長野県・北信、黒姫山2053mにて)
 *雨の登山 12 (新潟県、笹ヶ峰から火打山にて)
 *雨飾山、荒菅沢での休息 12  (信州北部、雨飾山荒菅沢での休息)

 *愛車を元田んぼに駐車してしまう 12 (京都府、雲取山登山口にて)2003-12-5
  *七年間、五十回の山旅での危険遭遇 12 (57~64歳までの登山での危険・事故・遭遇)
  *倒木・タイヤ破裂 12(鬼無里にて)2012-07-10



仰いで山に愧(は)じず、附して歩に怍(は)じず」・・・服神院




  登山の事故・遭難などの教訓
*思考・新聞・雑誌・週刊誌・テレビなどからの引用
n01登山、嘆き&学びの森[01] [18]
      11-07-26 登頂に命を懸けて、ラインホルト・メスナー
      16-10-23 登山家、田部井淳子さん腹膜癌のため死(77歳)
                     無謀にも癌の抗癌剤治療中(免疫力低下)に登山をしていた
      17-04-21 雪崩、建物壊す衝撃力    短時間の積雪注意予測研究は途上
      17-11-28 トレイルラン絶えぬ事故   埼玉、想定外の地点で滑落死  「安全、参加者も意識を」  山道を壊すな!




     野山を歩けば、危険は追いかけてくる・・・服神院
     山、至る所に危険あり・・・服神院
     登山は、櫛風沐雨(しっぷうもくう)なり・・・服神院




  緊     急
*虫に刺される・蜂に刺される・蛇に噛まれる・怪我をする
p01緊急の森[01]
      07-**-** 登山に役立つ!?、応急手当の基礎知識
      07-**-** 紫外線とは、日焼け予防には



登山も先人の驥尾(きび)に付す」・・・服神院
登山中には、極楽地獄あり」・・・服神院
登山歩に、雪泥を踏む」・・・服神院


1997-09-23発行











森での昼寝は、最高だぞ!!
山は安全が一番、また楽しく歩こう
非常食・ツエルトを持って、行動しよう