サブページへ戻ります
豪商の館・田中本家[3]
 
 
2016-04-15、[2]




「田中庭 はいかいしてぞ 味の花」
「池餅は 花びらかなと 鴨が鳴く」      







「踏み石や 一歩々歩き 郷の庭」





   

「小振りけど 花に頬よせ 香る風」







「白壁に 花をかもして 田中家な」
















「石橋が 池にぞ映えて 春の松」
「悠然と 庭を眺める 田中家な」  







「灯籠に 花に沁みいり 庭の郷」





   
・・・・・・・・・大庭・・・・・・・・・・・

「見つめる 先にわびさびの 寂な池」
「踏み石や 大庭誘う 池の茶」         











「なぐさみに 庭を眺めて 春の陽と」





    

「松風に 庭木に家も 風流な」







「内から見る 景色こよしとし 家の顏」






・・・・・・・・・・中庭・・・・・・・・・・

「花びらも 泳ぎ栄えし 田中かな」
「花風や 日表れと 踏み石と」     
















「家郷は 田中本家かと さしにけり」
「軒下や 早くも日陰 渋き庭」          







「ひいきかと 田中本家に 鳴く鴨」







「春雨や 田中栄える 種おろし」・・・堀直實公
「春風や 田中穏やか 先祖かな」               







「新八や 苦労今へ 三百年」          
「新八は 未来へ睨み 構える碑」    









日表(ひおもて) 花(はな)=桜の花