トップページに戻ります
癌病に冒されて
 
  18-10
あなたが、癌(がん)だと言われたらどうしますか?            


◆私が直腸癌になってしまった、私の医療履歴などです

  1、癌発見~手術へ
◆2015年1月~6月22日  

10a01ポリープ・癌の切除手術への道程[01] [18]
      15-01-** 「癌に冒されて」序章
      15-02-** 病から立ち直り生きていくには         「国民病からみる戦後社会・医出づる国」一部引用
      15-02-** 我思う、我に病あり、ゆえに我あり
      15-02-12 火山灰を吸い込んで-左足の痺れ・背中の異常-ぎっくり腰
      15-02-12 須坂病院にて定期健康診断
      15-03-05 須坂病院にて大腸内視鏡検査
      15-03-** ポリープとは何だろうか?
      15-03-12 採血・CTスキャナー検査へ
                   須坂病院による治療方針


10a02ポリープ・癌の切除手術への道程[02] [18]
                  大腸癌・胃癌とは
                  内視鏡的粘膜下層剥離術説明
      15-03-26 須坂病院へ入院、内視鏡大腸ポリープ癌切除手術(内視鏡的粘膜下層剥離術)
      15-03-27 手術後、27日からの経過
                   老人斑とは
      15-04-** 考察論、健康~病~生活態度~
      15-04-05 癌社会を診る


10a03ポリープ・癌の切除手術への道程[03] [18]
      15-**-** 癌に負けない10ヶ条[2]
      15-04-15 病院食
                   須坂病院のシャワー&お風呂
      15-04-19 食生活
      15-04-20 内視鏡的粘膜下層剥離術、病理組織検査の結果
                    病院&案内

10a04ポリープ・癌の切除手術への道程[04] [18]
      15-04-24 X線TVによる腸検査(大腸にバリウムを注入してX線撮影を行う検査)
      15-04-28 外科医師の説明・検査
                   腹腔鏡手術について・・・「須坂病院だより」より記載
                   大腸がん治療、手術と抗がん剤


10a05ポリープ・癌の切除手術への道程[05] [18]
      15-05-07 病状・手術方法や治療についての説明
      **-**-** 癌のステージとは
      15-**-** がん社会を診る
      15-**-** 手術をすべきか、するならどんな方法でするべきか???


10a06ポリープ・癌の切除手術への道程[06] [18]
      15-05-12 町の役員、出席・参加への癌病の言い訳説明
      15-05-20 腹腔鏡に潜むリスクについて
      15-05-28 ポリープ手術回復診断・6月9日手術決定へ 入院時のアイテム説明


10a07ポリープ・癌の切除手術への道程[07] [18]
      15-06-01 入院へあと6日
      15-05-28 常念岳・蝶ヶ岳へ登られた方から免疫力を高めてくれる「ブロリコ」の説明に自宅にきてくれた
                    免疫力とは    ブロッコリー スーパースプラウトとは
      **-**-** 癌、その人の体のもっとも敏感な部位にガンは発生する


10a08ポリープ・癌の切除手術への道程[08] [18]
      15-06-07 6月7日から直腸癌の切除のために入院・腹腔鏡手術へ
      **-**-** 虫歯・歯周病、全身麻酔手術・全身の病気と関係
      15-06-08 手術前日
      15-06/09 直腸癌切除手術・リンパ節癌切除手術・仮人工肛門の増設手術


10a09ポリープ・癌の切除手術への道程[09] [18]
      15-06-10 手術が終わって
      15-06-11 ●昔の会社の人が同じ病室に


10a10ポリープ・癌の切除手術への道程[10] [18]
      15-06-19 リンパ節に3個の転移ありと医師より初めて説明ありステージⅢに
      15-**-** 転移とは
      15-06-20 病状・抗癌剤治療(点滴+内服)などの重要な説明
      15-**-** 抗癌剤とは


10a11ポリープ・癌の切除手術への道程[11] [18]
      15-06-20 仮の人工肛門の説明
      15-**-** 人工肛門でも普通の生活を    患者の高齢化、新たな課題に    装具の性能向上/対応トイレ普及
      15-**-** こんなに多くの病や癌なつて明るく過ごせるものだろうか???



  2、退院~抗癌剤服用へ
◆2015年6月23日~10月1日 

10b01退院~通院(抗癌剤投薬)&静養[1] [18]
      15-06-23 退院へ(6月7日入院~6月23日退院、16泊17日)
      15-**-** 免疫療法(自然な力で癌を攻撃する)
      15-06-28 私の体重は
      15-**-** 「コーヒー・緑茶に健康効果」の裏側は


10b02退院~通院(抗癌剤投薬)&静養[2] [18]
      15-07-08 医づる国、医局の閉鎖性・ミス生む温床
      15-07-08 人工肛門のスキンケア外来に行った
      15-07-15 医づる国、揺らぐ信頼、名医を疑え!
      15-07-16 ゼローダ(カペシタビン)抗癌剤服用1コース開始
      15-**-** 代謝拮抗剤・カペシタビンたはゼローダ
      15-**-** 大腸癌(他の癌含む)の治療には


10b03退院~通院(抗癌剤投薬)&静養[3] [18]
      15-07-17 抗癌剤服用中
      15-**-** ★[癌放置療法のすすめ]近藤誠著一部引用
      15-07-23 須坂病院へ定期診療、[血液検査あり]
      15-08-06 須坂病院へ定期診療、[血液検査あり] 抗癌剤治療2コースへ
      15-08-12 スキンケア外来、在宅療養指導・スマート処置
      15-08-27 須坂病院へ定期診療、[血液検査あり] 抗癌剤治療3コースへ
      15-**-** [病院なんか嫌いだ・良医にめぐりあうための10箇条]鎌田實著より一部引用
      15-**-** 人工肛門閉鎖術の説明


10b04退院~通院(抗癌剤投薬)&静養[4] [18]
      15-09-09 CTスキャン・非イオン性ヨード造影剤
      15-**-** 受けたくない医療、CT検査、善意の裏に悪意の影    医療側の責任回避が患者の被曝リスクを高め
      15-9/10 ゼローダ(カペシタビン)抗癌剤服用3コース完了手術の為にお休み
                  内視鏡的バルーン拡張手術の説明
      15-09-** 肝炎ウイルス検診、一部無料受診の案内が来た
      15-9/17直腸内視鏡的バルーン拡張手術
      15-09-24 定期診療、ストーマ撤去手術日決定




  3、人工肛門閉鎖手術~定期通院(抗癌剤服用)へ
◆2015年10月2日~12月3日 

10c01撤去手術~退院・通院(抗癌剤投薬)&静養[1] [18]
      15-**-** *何故、人間は癌になるのか?   免疫力があれば癌は恐れるに足らず!
      15-**-** 癌を完全に消失させることは可能?
      15-10-14 ●10月1日に入院
      15-10/02 ●人工肛門閉鎖手術
      15-10-14 ●10月14日に退院


10c02撤去手術~退院・通院(抗癌剤投薬)&静養[2]  [18]
      15-**-** 免疫力への自己にできるものあるのか?
                    自然免疫を高めるブロリコとは
      15-**-** ★免疫療法・健康食品
      15-**-** ★看護学生による実習生からのお手紙
      15-**-** ☆食生活十箇条
      15-**-** 朝、食欲があるかどうか、リズム良く胃腸に刺激を与えるために


10c03撤去手術~退院・通院(抗癌剤投薬)&静養[3] [18]
      15-10-22 外科・久保医師による診察
      15-**-** 自己治癒力(復元力)を著しく低下させる行為とは
      15-11/12 ゼローダ(カペシタビン)抗癌剤服用4コース開始
      15-**-** 自分で出来る自然治癒力療養、現在続けることは・・・・・
      15-12-20 入院していて知った患者の・・・・身心
      15-12-24 外科・久保医師による診察・血液検査、抗癌剤6コースへ
                      私の検査時系列情報による結果




  4、定期通院(抗癌剤服用)・療養・静養へ

10d01通院(抗癌剤投薬)&静養[1] [18]
      15-**-** *酵素とは
      15-12-27 1年後半を振り返って
                   私の血液検査時系列情報(70歳5ケ月
      15-12-28 血や胃液一滴で癌発見できる
      16-01-06 癌治療効果、診断薬開発に力を入れる
                   オブジーボ(ニボルマブ)

10d02通院(抗癌剤投薬)&静養[2] [18]
     15-02-** 癌に負けない10ヶ条[1
     16-01-06 南原町文化部の役員、不活動のお願い
     16-01-10 冷え性・低低温は免疫力低下し万病のもと
     16-**-** 最強の免疫強化(免疫力を高める)健康食品(サプリメント)はどれ
     16-01-14 外科・久保医師による診察・血液検査、抗癌剤治療1月14日~7回目(7コース)へ
                  薬は・・・[健康という病(やまい)]
     16-02-04 外科・久保医師による診察・血液検査・腹部超音波検査、抗癌剤治療2月4日~8回目(8コース)へ



  5、定期検診・療養・静養へ

10e01定期検診&静養[01] [18]
      **-**-** *癌に克つ10ヶ条
      14-**-** 大腸癌、栄養・食事のポイント
      16-02-01 ゼローダ療法の服用が終了した!!
      16-02-25 歩いて病気予防 目安は? 早歩きで負荷プラスで行う   やりすぎると免疫力低下となる
      16-03-07 線虫で癌発見事業化・・・九州大助教がVB 尿の臭いで判別
                    大腸癌に糖尿病薬が効果あり
      16-03-17 抗癌剤ゼローダを服用して
      16-04-01 効果のない予防・問題

10e02定期検診&静養[02] [18]
      **-**-** *癌情報さがしの10ヶ条
      16-**-** 大腸癌、栄養と食事のポイント

10e03定期検診&静養[03] [18]
      16-04-14~
      16-02-18 ゼローダ(カペシタビン)抗癌剤服用8コース2/18終了
      16-06-02、CT検査では非イオン性ヨード造影剤での検査
      16-06-09  CT画像診断・血液検査結果、癌撤去手術から1年
      14-06-** ターミナル期と栄養・食事
      16-10-12 またまた、ぎっくり腰になってしまった

10e04定期検診&静養[04] [18] 
      16-12-08 久保医師からのCT検査&血液検査結果報告・2/16、大腸内視鏡検査術の説明
      17-03-30 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除手術(一泊二日)

10e05定期検診&静養[05] [18]
      17-06-08 久保医師からのCT検査&血液検査結果報告  癌撤去手術から2年
                   私の血液検査時系列情報(71歳11ケ月)
      17-07-01 平成29年(2017)7月1日から病院名が「長野県立信州医療センター」に変わった
      17-09-07 3ケ月検診、久保直樹医師による血液検査結果報告(説明)
      17-**-** 食肉の危険性、一般の食肉・有機肉
      17-11-16 背中の左上当りが痛むようになった 雑菌が体内に入ったのか???? 

10e06定期検診&静養[06] [18]
      17-12-14 CT画像診断・血液検査結果、癌撤去手術から2年6ケ月
      18-03-16 夢のような「癌予防ワクチン」本当に開発されてほしいね!
      18-03-22 3ケ月検診、久保直樹医師による血液検査結果報告(説明)




  6、6ケ月定期検診・2018年6月末~
*癌切除手術から3年が過ぎ去って6ケ月検診へ
10g01予定題名:「定期検診&安居道楽[01]



10g02












 

*ガンによる日本滅亡の危機
  古代ギリシャやエジプト、ローマ帝国が栄華を極めながらも、突如として衰亡していった原因の一つに病気があげられます。紀元前430年の古代ギリシャでは、首都アテネで「アテネの疫病」と呼ばれる病気が蔓延し、10万人のアテネ人口のうちの四分の一の命を奪いました。ローマ帝国でも紀元l八九年に、一日に2000人もの死者が出るほどの疫病(ペスト)が流行し、東ローマ帝国の住民の半数が死亡しています。

  その後も三一世紀のハンセン病、14世紀の黒死病、16世紀の梅毒、17~18世紀の天然痘と発疹チフス、19九世紀のコレラと結核、20世紀のインフルエンザといったように、人類の歴史にはつねに疫病がつきまとってきました。「アテネの疫病」 がアテネの人々の四分の一を殺し、古代ギリシャの没落を招いたように、人口の四分の一が死滅する病気が流行すると、国家は衰亡します。日本ではいまや二人に一人はガンを患い、三人に一人がガンで死ぬ、という由々しい事態に陥っています。

  現代の日本は、まさにガンによる滅亡の危機に瀕しているのです。ペストや結核などの疫病は、それぞれの社会・文明がつくってきたのと同様に、ガンも運動不足と過食という現代文明社会がつくり出した悪い習性によってもたらされた現代の疫病です。ガンが国家の存続を脅かしているいまこそ、ガン治療・予防に対する考え方のコペルニクス的大転換が必要なのではないでしょうか。
                             ・・・「医者に寿命を縮められてはいけない」石原結實著より引用




☆問い
  あなたが死の床についたと仮定しよう
  自分の人生を振り返って満足のいく一生であったか
  そうではなかったかを、
  あなたは何を基準にして判断しますか?
                                         エジソン奨学金試験問題より

 私は、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





             [人は生まれて生かされて生き抜いて死ぬことである]
 
 


2002-09-10発行







山梨県・白洲町、駒ヶ根神社にて